誰にでもできて、面白いほどモノが売れる“こころの営業術”を教えます! クラスモア代表取締役 坂本 玖実子

頑張っているのに売れない!
営業が嫌でたまらない!
苦手なお客や上司がいる!
……etc.

それ“こころ”を変えるだけで、
解決できます!
大丈夫!もう頑張らなくてもいいんです。

ビジネスの基本は「お客様を喜ばせること」。
この“当たり前”が、できていない現場を
これまで数多く見てきました。

「売ろう」とするから売れないのです。
売ろうとするのではなく、目の前の方のお役に立つことに徹する、
そうすれば自然と売れていきます。

「こころの営業」とは、
心からお客様の問題解決に努める仕事の仕方。
これは「理想的な提案営業」をするための大前提です。
営業のスタイルや仕組みを変えないまま、売れないと嘆いている企業が
ありますが、もう従来型の営業は通用しないのです。
業種業態に関わらず、今や「こころの営業」が必須です。
理想論ではありません。
「こころの営業」ができる会社は高収益を実現しています。

力づくで売る、イヤイヤながら売る、目的が売上げ数字だけ・・・
そんな無意味な頑張りはもうやめて、
喜びの中で仕事をする「こころの営業法」を学びませんか?

経営者の皆様 こんなことにお困りではありませんか?

イメージ図

詳細はこちら

営業担当者の皆様 こんな営業していませんか?

いきなりパンフレットを開いて説明している

行き当たりばったりで商談をしている

会社や商品に愛情を持てない

売ろう、売ろうとしてしまう

契約の決め手が価格や納期だけになっている

実は提案営業のやり方が分からないまま営業している

結局最後には売りつけてしまう

テクニックばかりに走ってしまう

気軽に紹介を頼めない

商談の主導権を握れない

最後にお客さまと一緒に悩んでしまう

心の営業は理解できるが、結果がすぐに出ないと困る

負のスパイラルからなかなか脱却できない

仕事にやりがいが見いだせない

矢印

心の営業 解説へ

まずはお気軽にお問い合わせください